自称旅行マニアのWebCreatorによる旅行記。更新日=撮影日でないのでご注意を。
by cafecico
<   2005年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
フィレンツェの朝
b0026768_1335499.jpg朝のひとコマ。朝だけに人がまばら。出勤する人やお店の掃除をしている人がいる。朝や夕方は、低い位置の太陽の光が石畳の道路に反射してローキーな写真になる。

右の係りの人が掃除している建物はルイ・ヴィトン。正面のアーチを抜けるとレプッブリカ広場。
[PR]
by cafecico | 2005-06-18 01:37 | Firenze (IT)
フィレンツェのミニバス
b0026768_2350457.jpgフィレンツェの街の中心を走るATAF社のミニバス。迷路のように入り組んだフィレンツェの街中をチョコチョコ走り回るのに最適なサイズ。座席は前後に4席ずつしかない。

世界遺産の街なため、街の中心を走るこのバスは電気駆動らしい。とはいっても、石畳の道の上を走るためものすごくガタガタとうるさく乗り心地はイマイチ。また、小回りが利くため、カーブのたびにものすごい遠心力がかかる。
[PR]
by cafecico | 2005-06-15 23:58 | Firenze (IT)
CAMPO MARTE 駅
b0026768_124835.jpgフィレンツェのCAMPO MARTE 駅。中央駅から出て1つ目の駅。特急や急行は止まらないでRegionの列車しかとまらない。京急で例えると新品川駅ってところ。

この駅の先にアルテミオ・フランキスタジアムがある。切符を買わなくても勝手にホームに入れたので、ホームに上がって通過列車を撮影。
[PR]
by cafecico | 2005-06-15 01:03 | Firenze (IT)
アルテミオ・フランキ
b0026768_2339569.jpg
フィオレンティーナのホーム「アルテミオ・フランキ」スタジアム。
市の中心からバスで20分ぐらいで行くことができる。バスは17が最も本数が多く、最もスタジアムに近いところで降ろしてくれる。10、11、20でも可能だが、行きに乗ると少々歩くのでよほどの理由がない限り17がオススメ。さすがの17番も夜遅くなると本数が少なくなり、30分に1本程度になってしまう、試合のある日は試合終了時にスタジアム前から多くの臨時バスが出る。
観光局でGETしたバスの路線図は euronavi.net さんのサイトに載せていただいたので、そちらを参考にしてください。

歴史あるスタジアムのため、中はボロい。最前列はピッチと同じレベルの高さで傾斜がさほどきつくないので前のほうの席だとかなり見にくい。ちょうど見にくさといいボロさといい、川崎の等々力競技場のような感じ。
[PR]
by cafecico | 2005-06-13 23:48 | Firenze (IT)
フィオレンティーナ VS ベローナ
b0026768_2338642.jpg
フィレンツェで観戦したフィオレンティーナ VS ベローナ。残念ながらセリエAはスト?で開幕が延期になってしまったので、旅行中はカップ戦しか見ることができなかった。

手前の白っぽいユニがフィオレンティーナ。奥の黒っぽいユニがベローナ。キエーボというチームもベローナに本拠地を置くが、このチームはキエーボでなくベローナ。なのでフィオレンティーナにとっては格下。試合はリガーノという明らかに格の違う体格のFWが活躍して3-0でフィオの勝利。ナカータは怪我で出てなかったが近くの席で観戦していたらしい。。残念ながら見つけられず。

フィオレンティーナのファンは年期の入ったオジサンと連れて来られた子供が多いと聞いていたが、まさにその通り。近くにはコーヒー片手にじっくり観戦するオヤジが多く、最前列ではその息子達と思われる子供らが試合そっちのけで走り回っていた。ちなみにアウエー側の席は誰もいなかった。さすがイタリア。

b0026768_23532224.jpg
こちらがそのチケット。
ホテルのフロントでお願いして手数料5ユーロで手配してもらった。トリブナという種類の安い指定席をお願いしたところ、きちんと希望通りの席をとってくれた。
[PR]
by cafecico | 2005-06-12 23:48 | Firenze (IT)
THE MAJESTIC VENICE
b0026768_2112315.jpg

グラン・カフェキオッジャのオープン席とサンマルコ寺院。サンマルコ寺院の奥に見える写真中央の建物が泊まった THE MAJESTIC VENICE 。 ベネチアで唯一のサンマルコ広場に面したホテル。

部屋から見ることのできるサンマルコ広場・グランカフェキオッジャ・サンマルコ運河の景色はこんな感じ。
b0026768_2194831.jpg

目の前にはサンマルコ寺院が超どアップで存在し、身を乗り出せば広場の奥のほうも眺められる。

そして誰にも邪魔されずゆっくりと鑑賞できる夜景はこんな感じ。
b0026768_2112309.jpg

近いから夜でも安心してサンマルコ広場周辺を散歩できる。

そして、このホテルは景色だけでなくモダンな内装も素晴らしい!!部屋の中はこんな雰囲気。
b0026768_21143177.jpg

ベッドもデスクも電話もこんな雰囲気。アメニティも
b0026768_21155545.jpg

こんな感じ。このボトルはしっかり持ち帰らせていただきました(笑)。

非常に狭いホテルのため朝食は踊り場で食べるのだが、その踊り場も
b0026768_21174289.jpg

こんな感じにオシャレな空間。

このホテル、市販のガイドブックには載っていなく部屋も5部屋ぐらいしかない。
見つけた瞬間値段も気にせず「一番眺めのいい部屋で」みたいな感じで即予約。
直接電話で予約したが、いかにもイタリアーノなノリのスタッフは日本びいきらしく、時折り的外れな日本語の単語を交えながら、分かり易い英語で丁寧に対応してくれた。
「アパート?」みたいな入口と、とてもホテルとは呼べないような玄関だが、玄関を開けた先にあるこのセンスある部屋と便利なロケーションと世界最高の景色にお金を払う価値は十分にあった。窓から身を乗り出したとき、広場を歩く人から羨望の眼差しで見上げられる優越感も格別。

ネットでも予約可能。
http://www.themajestic.it/
日本びいきのスタッフに当たると怪しい日本語入りの返信が来るかも。
[PR]
by cafecico | 2005-06-12 21:25 | Venezia (IT)
マルクト広場の朝市
b0026768_1235086.jpg
毎週水曜日に開催されるマルクト広場の朝市の様子。
色鮮やかな果物や野菜が山積みになって並べられている。
別に何を買うというわけではないのだが、並べられた商品を眺めながらフラフラするだけでも、ヨーロッパ的な空気が感じられて心地よい。

水曜日の夜には、鐘楼のカリヨンコンサートもあるのでブルージュを訪れるのは水曜を挟むようにスケジュールを組むのがオススメ。
[PR]
by cafecico | 2005-06-10 12:33 | Brugge (BE)
De Broeton(ドゥ・ブルトン)のクレープ
b0026768_1942505.jpg
ベルギーアラカルトというサイトで紹介されていたDe Broeton(ドゥ・ブルトン)のクレープ。

De Broetonは、ブルージュのマルクト広場から少々歩いた地元民エリアのほうにあるお店。テイクアウトではないクレープの専門店で外観は小さなレストラン。外からメニューが見れるので入りやすい。

豊富な種類のクレープがあり、食事向けの(デザートでない)クレープも多い。
甘くなく、もちもちした感じでとても美味しい。
超オススメ!!
例によってボリューム満点で、ビールにもベストマッチ。
[PR]
by cafecico | 2005-06-09 19:48 | Brugge (BE)
't Zand広場
b0026768_19201537.jpg
ブルージュの't Zand広場。
とても大きい広場で、宿泊したHotel Boudewijn 1 の他にもいくつかのホテルが面している。

駅からマルクと広場へ行く中間にあり車の往来が激しいが、人通りはさほど多くない。観光客はあまり歩いておらず、歩いているのは皆地元の人のようである。

泊まった部屋が広場側でなかった(中庭に面した部屋だった)ためこの写真はホテルの外で撮影。
[PR]
by cafecico | 2005-06-07 19:25 | Brugge (BE)
ノートルダム大聖堂の近くで食べた料理
b0026768_18472371.jpg
ノートルダム大聖堂を出た瞬間、突然雨が降ってきたので入った店のケバブ。
外から中の様子が見えて、ケバブが回っているのが見れたので、入りやすかった。
食べていると、同じように雨宿り目的の客が次々と入ってきた。

4種類のソースがついていたので全て試したが、マヨネーズのような味のソースが一番美味しかった。
この時点では、これがケバブで西アジアの料理とは知らず、あちこちにケバブの店があったので、「オランダ・ベルギーで有名な郷土料理」と勝手に思い込んでいたのだが、とにかくオランダ・ベルギーで食べたケバブは美味しかった。
[PR]
by cafecico | 2005-06-07 18:55 | Antwarpen (BE)


カテゴリ
History
HDR Works

~2001
 HongKong*3, Korea*3

2001.09.10 Amsterdam
2001.09.11 Antwarpen
2001.09.12 Brugge
2001.09.15 Bruxelles
2001.09.16 Luxembourg
2001.09.17 Paris
2001.09.18 Köln
2001.09.19 Amsterdam

2004.08.28 Roma
2004.08.30 Firenze
2004.09.02 Venezia
2004.09.03 Millan

2006.12.22 Guam

2006.12.27 Amsterdam
2006.12.28 Utrecht
2006.12.29 Antwerpen
2006.12.29 Lier
2006.12.30 Brugge
2007.01.01 Paris

2008.12.26 Paris
2008.12.28 Versailles
2008.12.29 Chartres

--

HDR加工した写真をこちらで公開中です♪
- My HDR Works -

Photomatixの使い方はこちら
フォロー中のブログ
検索
タグ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク