自称旅行マニアのWebCreatorによる旅行記。更新日=撮影日でないのでご注意を。
by cafecico
<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
デ・プレ教会内2
続いては、ステンドグラスに焦点を合わせて暗さを強調
b0026768_22342216.jpg

[PR]
by cafecico | 2009-04-29 22:36 | Paris (FR)
デ・プレ教会内へ
教会内は撮影する向きや立ち位置によって明るくも暗くも撮れる。
まずは外から差し込む光を利用して明るく撮影。
b0026768_22514251.jpg

[PR]
by cafecico | 2009-04-28 23:14 | Paris (FR)
のだめロケ地巡り : サンジェルマン・デ・プレ教会
b0026768_2363848.jpg

さらに大通りに向かって5分ほど歩くとサンジェルマン地区のシンボル、サンジェルマン・デ・プレ教会に着く。
これまでに観てきた細かい装飾が施された教会と違って重厚な石造りのこの教会は、7世紀~17世紀の各時代の異なる様式が織り交ざったパリ最古の教会。
[PR]
by cafecico | 2009-04-27 23:28 | Paris (FR)
のだめロケ地巡り : サンタルチア
ランチを食べた「La Boussole」は左岸6区のサンジェルマン・デ・プレ地区。
『のだめカンタービレ~パリ編』の舞台なので、ここからロケ地巡り(モデル地巡り)を開始。

まずは、「La Boussole」から50mと離れていないピザの名店「Santa Lucia」。
b0026768_23243323.jpg
ユンロンとターニャがピザの取り合いをしていた店。リアル店舗も大人気のようで、混みあっていた。

--
詳しい位置の確認はこちらでどうぞ。 > Googleストリートビューでのだめロケ地巡り計画
[PR]
by cafecico | 2009-04-24 00:19 | Paris (FR)
スパイス盛り合わせ
「La Boussole」で各テーブルに置かれていた香辛料各種。
b0026768_22545074.jpg

[PR]
by cafecico | 2009-04-22 23:02 | Paris (FR)
海外での食事の予約方法
楽しみであるけれど悩みでもある旅行の食事。
個人旅行のため好きなものを食べに行ける反面、全て自分で手配しなければならない。

前回の旅行は予約を怠って食事で悔いを残してしまったので、今回は気合を入れてバシバシ予約に挑戦してみた。
とは言っても、フランス語は全くできないので、使ったのはこんな方法。

b0026768_1464270.jpg

名づけて「雑誌+メモ作戦」。

行きたい店を雑誌で見つけておいて、そこに日時と名前を書いておく。
これを、ホテルのフロントにいるムッシューに「予約したいのですが・・・スィル・ブ・プレ」と言って渡す作戦。
「予約したい」は英語でも、最後に「スィル・ブ・プレ」をフランス語で付け加えるのがポイント。
今回泊まったホテルのスタッフは皆元々親切だったが、これで親切度がさらに1ポイントアップされる。 
最後に「メルシー」と言ってチップを渡せば完了だ。

写真の店はヴァカンス中で予約できなかったのだが、今回、ほぼ毎日この作戦で気になっていたお店を次々に制覇した。
[PR]
by cafecico | 2009-04-21 00:13 | Paris (FR)
腕時計は必須の持ち物リストだった
ランチの前に、ルーヴル地下にあるショッピング街「カルーゼル」で腕時計を購入。
b0026768_2318123.jpg

腕時計は重いし手首がかぶれるという理由で1個も所有しておらず、今回の旅行も普段と同じく携帯電話の時計で乗り切ろうと考えていた。
しかし館内で見学している間、予約したランチの時間が迫るにつれ、頻繁に携帯を出し入れするのが面倒になり、今後もバスや電車を頻繁に利用することから思い切って購入。
やはり1アクションで時間が分かるのは便利だと今さら気づく。

早速、次回用の持ち物リストに「腕時計」を追記。φ(.. )
[PR]
by cafecico | 2009-04-19 14:00 | Paris (FR)
La Boussoleでランチ
この日のランチは、「La Boussole」。ガイドブックを頼りに見つけた店で、前回大晦日で行けなかった店だ。
b0026768_2144651.jpg

前回食べそびれた失敗を教訓に今回は前日に予約を入れてから来たが、12時ちょうどのためか店内は空いていた。

早速ウエイトレスさんに「ボンジュー! 予約してた○○ですが。」と声をかける。
しかし返事は両手を広げて方をすくめて「Umm..」。
「発音が悪かったかな」と思い、発音に注意して再度チャレンジ。
しかし、やっぱり両手を広げて方をすくめて「Umm..」。

b0026768_2113151.jpg空いてるからか予約関係ないかなと思って「座っていいですか?」と質問すると、
「Umm. Non anglais..」的なことを言って別な店員さんを連れてきた。

(あ。英語ダメね。すみません。。でも「アングレ」が聞き取れてチョット嬉しい)

奥から来た別の店員さんに、一応「May I speak English, please?」と断ってから席に案内してもらう。


このお店を選んだ理由は、ビストロ風のお店で最も値段が手ごろだったから。
この日食べたランチコースは18.5€。下の写真の前菜+メインの肉料理で量もちょうどよく、とてもコストパフォーマンスの高い店であった。

b0026768_2218752.jpg料理は南仏料理がメインで、香辛料を駆使してそれをアレンジしているといった感じ。独特の香辛料を使った料理は、日本では絶対に触れることのできない味だ。

前菜は、なぜかアジアンな雰囲気漂う春巻き。においもアジアンだったが食べてみると世界の広さを思い知らされる未体験の激ウマ。メインの肉料理は、ちょっと海外独特のクセのある味だがこれまた未体験テイスト。

店内の雰囲気も良く、海外に来ていることを舌で実感できる大満足の店だった。
[PR]
by cafecico | 2009-04-14 22:54 | Paris (FR)
ほぼ時間切れ状態でシュリー翼に突入
b0026768_22573759.jpg
お昼までの残り時間はあとわずか。最後に残ったシュリー翼を駆け足で回る。
シュリー翼は1周全部回らないと出れないので、途中で「やっぱりここも広い」と気づくも、強引に早歩きで制覇。明らかにドゥノン翼で時間配分が狂っていた。。
唯一立ち止まったのは、このピエロの絵ぐらいだろうか。。じっくり観賞するのは次回の楽しみにしようと思う。
[PR]
by cafecico | 2009-04-09 23:06 | Paris (FR)
ルーヴルからルーヴル越しにエッフェル塔を見る
b0026768_23152915.jpg
リシュリュー翼の3Fからエッフェル塔を望む。広間の窓際を占拠して宮殿からの眺めを独り占め。
[PR]
by cafecico | 2009-04-07 23:36 | Paris (FR)


カテゴリ
Amsterdam (NL)
Antwarpen (BE)
Bruxelles (BE)
Brugge (BE)
Chartres (FR)
Firenze (IT)
Helsinki (FI)
Lier (BE)
Luxembourg (LU)
Paris (FR)
Roma (IT)
South Island (US)
Utrecht (NL)
Venezia (IT)
Versailles (FR)
in Japan
History
HDR Works

~2001
 HongKong*3, Korea*3

2001.09.10 Amsterdam
2001.09.11 Antwarpen
2001.09.12 Brugge
2001.09.15 Bruxelles
2001.09.16 Luxembourg
2001.09.17 Paris
2001.09.18 Köln
2001.09.19 Amsterdam

2004.08.28 Roma
2004.08.30 Firenze
2004.09.02 Venezia
2004.09.03 Millan

2006.12.22 Guam

2006.12.27 Amsterdam
2006.12.28 Utrecht
2006.12.29 Antwerpen
2006.12.29 Lier
2006.12.30 Brugge
2007.01.01 Paris

2008.12.26 Paris
2008.12.28 Versailles
2008.12.29 Chartres

--

HDR加工した写真をこちらで公開中です♪
- My HDR Works -

Photomatixの使い方はこちら
フォロー中のブログ
検索
タグ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク