自称旅行マニアのWebCreatorによる旅行記。更新日=撮影日でないのでご注意を。
by cafecico
<   2009年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
人がいない隙に
人がいない時間帯を逆手にとって、自販機でじっくりとバスの回数券を購入。
カードの挿し方分からず数回やり直したが、後ろに誰も並んでないので盗難を気にせずに落ち着いてじっくりと「ヒトリデデキタ!」を堪能した♪
b0026768_22285861.jpg

練習した「アン キャルネ スィルブプレ」は今日のところおあずけ。
[PR]
by cafecico | 2009-01-30 22:34 | Paris (FR)
ザ・郵便局
ザ・郵便局
b0026768_2324118.jpg
直訳してみました。ダイソーじゃないよ。

[PR]
by cafecico | 2009-01-29 23:31 | Paris (FR)
パリの通勤ラッシュは何時?
ホテルに荷物を置いて早速夜のパリを散歩。。。ではなく、これは到着翌日の朝の写真。
b0026768_0171631.jpg
前日の到着は日本時間にすると夜中の4時過ぎ。よって到着後風呂に入り、即爆睡。
時差があるので当然現地時間でやはり夜中の4時ぐらいに目が覚めてしまうのだが、これは一応AM7:30ぐらいまで待ってから散歩して撮った写真だ。

冬のパリの朝7:30はこんな感じ。日本では通勤する人や車を見かけてもおかしくない時間帯だが、パリでは散歩中、全く人とすれ違わなかった。
一体、フランス人は何時ぐらいに通勤しているのだろう。。
[PR]
by cafecico | 2009-01-28 00:27 | Paris (FR)
暮らすように過ごすホテル
今回宿泊したホテル。元はブルジョワの個人邸。
b0026768_031095.jpg

[PR]
by cafecico | 2009-01-26 00:03 | Paris (FR)
パリ到着
b0026768_23421464.jpgパリ=シャルル・ド・ゴール空港に到着。

荷物も無事に40分で乗継されていた。よく見ると「Short time connection」と書かれたタグがついてる。
Finnairえらい!!

荷物を引き取ってバス乗り場へ。この手前にあるチケットカウンターは夜なので閉まっていた。年末のラッシュアワーということもあってか15分ほど待ってバスが到着。運転手から直接切符を購入して乗車する。

バスはターミナルを2つ経由してハイウェイへ。
とても路線バスとは思えない暴走ぶりで、右へ左へに車線変更を繰り返し一般車をガンガンに抜かしていった。
[PR]
by cafecico | 2009-01-24 00:10 | Paris (FR)
パリの夜景
b0026768_0422635.jpgパリ上空。機長から「パリの素晴らしい夜景がご覧になれます」というアナウンスが入る。

最も「今、旅をしている」と実感できる瞬間。
[PR]
by cafecico | 2009-01-22 00:43 | Paris (FR)
ヘルシンキの風景
北欧のシャシン。これが精一杯。自分よりも荷物が無事乗継げたのか心配になる。
b0026768_23411568.jpg

[PR]
by cafecico | 2009-01-20 23:44 | Helsinki (FI)
ヴァンター空港での乗り継ぎ:案の定全力疾走
続いて入国審査。
窓口が3つしかなく、ここにも行列ができていた!

日本便到着直後ということで並んでいるのは大半が日本人。
後ろに並んでいた男性の方が自分よりも前の便の予定だと聞いてなんとなく一安心(←安心するところじゃないけど。。)。さらに旅行会社の添乗員さんらしき人が「ツアー客がまだセキュリティ審査で。。。」と話しているのを聞いて「自分まだマシかも」と思えてきた。

入国審査後は写真のロビーに出る。この奥が免税店&ギフトショップ。さらにその奥が搭乗ゲートだ。
かすかに生まれた「まいっか」的気分で歩きながらもシャッターを切る。
ヘルシンキの空港は通路が一本道なので迷子になることはない。後は直進するのみだ。
b0026768_2335231.jpg
しかし、ここからが遠かった。。地図(PDF)で見るとさほどの距離ではなさそうだが意外と距離がありショップを抜けるころには駆け足に。しかも搭乗ゲートは運悪く一番奥の16番ゲート
(ていうか16番ゲート地図から外れてるし!)。
人ごみをかきわけながらダッシュして何とか出発時刻3分前に搭乗。確かに乗り継ぎ所要時間は45分以内だった。

日本時間で考えると深夜に全力疾走。
その後となりに座ったフランス人はさらに全力疾走だったらしく、真冬の北欧でTシャツ1枚だった。
[PR]
by cafecico | 2009-01-20 00:13 | Helsinki (FI)
ヴァンター空港での40分乗り継ぎ~その2
b0026768_1659423.jpg
セキュリティチェックに並んでいる間、印刷しておいた空港の地図で次の手続き予習。セキュリティチェックの後は2Fに上がって入国審査をして搭乗口へ向かえばいいらしい。

5分ほど並んでようやく手荷物検査。学生時代の卒業旅行を最後に1度も引っかかったことがなかったのだが、マーフィーの法則に従い約10年ぶりに係員に呼び止められる。(ToT)

パッキングした液体類を取り除いて再検査。しかし首をかしげる係員。どうやら新調したワイヤー鍵が気に入らないらしい。
その後、2度ほど検査器を通して「やっぱダメ」と告げられる。
即答で「I give up」と告げて係員に新品の鍵を進呈し、手痛い犠牲と共に第一関門クリア。

残り時間は15分。この辺りから「搭乗名簿持ってるんだから待っててくれるだろう」という根拠の無い信用が頭の中を巡り「まいっか」的な気分に。。
[PR]
by cafecico | 2009-01-18 17:07 | Helsinki (FI)
初北欧は滞在時間40分
初北欧、ヘルシンキのヴァンター空港に到着。

ネットの口コミで見た「意外と早く着く情報」は、向かい風という障害によりあっさり裏切られ到着は定刻5分遅れ。しかも表示されていた予想到着時刻は実は「着陸時刻」で、その後滑走路をウロウロしてゲートに到着した時点でタイムリミットは30分を切っていた。

b0026768_0184395.jpg前方の席を選んでおいたので比較的早く降りれたのを喜んでたのも束の間。入国前のセキュリティチェックには行列が。

係員にチケット見せて時間が無いことをアピールしたが、笑顔で「Yes! this line.」と返される。必死さが足りなかったか。。

つづく。
(たぶん2回ぐらい(^^;)
[PR]
by cafecico | 2009-01-17 00:22 | Helsinki (FI)


カテゴリ
Amsterdam (NL)
Antwarpen (BE)
Bruxelles (BE)
Brugge (BE)
Chartres (FR)
Firenze (IT)
Helsinki (FI)
Lier (BE)
Luxembourg (LU)
Paris (FR)
Roma (IT)
South Island (US)
Utrecht (NL)
Venezia (IT)
Versailles (FR)
in Japan
History
HDR Works

~2001
 HongKong*3, Korea*3

2001.09.10 Amsterdam
2001.09.11 Antwarpen
2001.09.12 Brugge
2001.09.15 Bruxelles
2001.09.16 Luxembourg
2001.09.17 Paris
2001.09.18 Köln
2001.09.19 Amsterdam

2004.08.28 Roma
2004.08.30 Firenze
2004.09.02 Venezia
2004.09.03 Millan

2006.12.22 Guam

2006.12.27 Amsterdam
2006.12.28 Utrecht
2006.12.29 Antwerpen
2006.12.29 Lier
2006.12.30 Brugge
2007.01.01 Paris

2008.12.26 Paris
2008.12.28 Versailles
2008.12.29 Chartres

--

HDR加工した写真をこちらで公開中です♪
- My HDR Works -

Photomatixの使い方はこちら
フォロー中のブログ
検索
タグ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク