自称旅行マニアのWebCreatorによる旅行記。更新日=撮影日でないのでご注意を。
by cafecico
<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Agora Hotel
この日の宿泊はアントワープ中央駅近くのAgora Hotel.
このホテルは駅前の広場に面していて、駅から徒歩1分のとても便利な立地。(Bookings.orgの地図ではダイヤモンド博物館の隣に表示されているが、実際は広場を挟んで向かいだった)

駅前なので近くにはレストラン・中華街・ショップなどが多く、これもまた大変便利。
ちなみに隣はスーパー、反対隣はファストフードショップだ。
b0026768_22185824.jpg

値段も手頃で77€(予約を変更する前まではなんと 55€だった。評判が良くて値上げしたのだろうか)。
室内はシンプルモダンな家具で統一され、デザイナーズホテルのような感じ。
スタッフの対応も丁寧で、11時頃にもかかわらずお願いしたらチェックインさせてもらうことができた。

今回の旅行は”当たり”のホテルが多かったが、その中でも最も”当たり”のホテルだ。
[PR]
by cafecico | 2007-04-30 22:39 | Antwarpen (BE)
アントワープ中央駅に到着
アントワープ中央駅に到着。
この駅は世界で最も美しい駅舎とうたわれる。
世界一の駅舎の紹介は後にして、やわらかい光が差し込むホームの写真を紹介。
b0026768_0255562.jpg

到着したホームは、午前11時なのに秋の夕暮れを感じさせる不思議な空間だった。
車両に反射するドームも鏡のようにくっきりと映し出され、
差し込む光の芸術、歴史をそのまま残したような駅舎やドーム、
そこに響き渡る声や雑踏といった視覚聴覚効果に古い歴史の中へタイムスリップしたような感覚を覚え、
列車で旅することの醍醐味を存分に味あわせてくれる。
この空間を味わうためだけにヨーロッパに来たと思っても十分に幸せを感じられるところだ。
[PR]
by cafecico | 2007-04-28 22:05 | Antwarpen (BE)
アントワープ-Berchem駅
アムステルダムを出発してちょうど2時間。Antwerpen-Berchemに到着。
国際線は、曜日によっては中央駅に停まらずBerchem駅に停車するので、
ここでアントワープ中央駅行きの列車に乗り換える。
b0026768_2335645.jpg

重厚な歴史ある建物が立ち並ぶ中央駅前とは違い、この駅の周辺は綺麗に舗装された道路と近代的なオフィスビルも見られる。

乗り換えは面倒だが、5分と待たずに次の列車が来るし、1駅なので中央駅までは5分とかからずに到着する。
[PR]
by cafecico | 2007-04-25 20:52 | Antwarpen (BE)
夜明けの車窓2
もう1枚、自席から撮ったものを。
地球の歩き方によると、車窓の写真を撮ることを考えると車両のできるだけ後方の座席に
進行方向を向いて座れる席を確保するのがポイントらしい。
そうすると、複数の窓越しに進行方向の車窓を眺めることができるからだとか。
つまりこの写真のポジションはあまりよい見本ではない。。
b0026768_23153516.jpg

[PR]
by cafecico | 2007-04-25 00:05 | Amsterdam (NL)
夜明けの車窓1
b0026768_2225037.jpgアフリカで列車に乗るとこんな写真が撮れるのでは!?と勝手に思ってた風景がオランダで撮れた。

夜が明けそうだったので、デッキに移動して窓際でシャッターを切りまくる。
周囲の視線が冷たくならないよう、写真家のふりをして。

視線は気になるが、いい気分だ。

これが撮れるまで20回以上はシャッターを切っただろうか。。(流し撮りで20回ぐらいはレンズを振っただろうか。。)
窓がもう少しきれいだとよかったのだが。
[PR]
by cafecico | 2007-04-23 23:24 | Amsterdam (NL)
出発
オランダからベルギーに向けて出発。
朝8時15分。アムステルダム中央駅は未だ夜明け前の暗さだ。
左から発車した列車はオランダ国鉄の車両。
右に停車中なのはベルギー国鉄の車両。
ベルギー国鉄の車両だが、国境のRossendaal駅まではオランダ国鉄のスタッフが乗車する。
b0026768_2231255.jpg


--
オランダ国鉄の路線図はここからダウンロードすることができる。
持参すると、現在地の把握や現地でのぶらり旅計画に便利。
[PR]
by cafecico | 2007-04-21 00:51 | Amsterdam (NL)
ケータイのシャシン(オランダ編)
前回のイタリア旅行までは、電話の際、現地でテレカを購入して公衆電話を利用していたのだが、
使用してる携帯が海外対応のNokia機なので、今回は国際ローミングに挑戦。
設定して受信可能なキャリアを探すと、この機種は中継してるキャリアも表示してくれるらしく、ここアムステルダムではT-Mobileと表示された。

ここでしか見れないご当地画面ということで即撮影会(笑)。
b0026768_0551041.jpg

"T-Mobile"は、ヨーロッパのサッカーを観ているとスポンサーで頻繁に出てくるので、
この表示はサッカー好きにはたまらない!!

ところで当たり前のことだが、ヨーロッパでは町を歩くと至る所でNokiaのケータイを持つ人に出くわす。
日本ではマイナーな機種のため着信音がかぶることはなかったのだが、
町中で同じ着信音が鳴り、何度も反応してしまった。
[PR]
by cafecico | 2007-04-18 23:15 | Amsterdam (NL)
Avenue Hotelから望むアムステルダムの夜景
先日紹介したAvenue Hotelから望む大通りの夜景。
人通りの多いダムラックに対し、並行して走るこの通りは車の交通が多い。
ホテルの向かいには小さいコンビニがある。但し大通りを挟んでいるので渡るのが難儀。
b0026768_0413146.jpg

ちなみにこれを撮影したのは夜中の3時。
そう。時差ボケである。
飛行機嫌いも治って機内で寝れるようになったのだが、8時間の時差は1日では克服できず。
機内で一睡もしてない前回、前々回よりもはっきり目が覚めてしまうあたり、生活が規則正しくなったのか、それとも無理の効かない体になってしまったのか。。
[PR]
by cafecico | 2007-04-16 00:35 | Amsterdam (NL)
再びアムステルダム
ユトレヒトへの半日旅行を終えアムステルダムへ戻る。
運河に架かる橋を三脚にして、中央駅前の運河クルーズ乗り場とライトアップされた教会を撮影。
b0026768_0591813.jpg

[PR]
by cafecico | 2007-04-14 01:19 | Amsterdam (NL)
雪景色と桜
日本の美しい景色を。
毎年この時期は仕事で桜の写真を何十枚も撮るのですが、
今年の珍気候のせいで、なんと雪景色と桜が。
b0026768_0502670.jpg

[PR]
by cafecico | 2007-04-14 01:13 | in Japan


カテゴリ
Amsterdam (NL)
Antwarpen (BE)
Bruxelles (BE)
Brugge (BE)
Chartres (FR)
Firenze (IT)
Helsinki (FI)
Lier (BE)
Luxembourg (LU)
Paris (FR)
Roma (IT)
South Island (US)
Utrecht (NL)
Venezia (IT)
Versailles (FR)
in Japan
History
HDR Works

~2001
 HongKong*3, Korea*3

2001.09.10 Amsterdam
2001.09.11 Antwarpen
2001.09.12 Brugge
2001.09.15 Bruxelles
2001.09.16 Luxembourg
2001.09.17 Paris
2001.09.18 Köln
2001.09.19 Amsterdam

2004.08.28 Roma
2004.08.30 Firenze
2004.09.02 Venezia
2004.09.03 Millan

2006.12.22 Guam

2006.12.27 Amsterdam
2006.12.28 Utrecht
2006.12.29 Antwerpen
2006.12.29 Lier
2006.12.30 Brugge
2007.01.01 Paris

2008.12.26 Paris
2008.12.28 Versailles
2008.12.29 Chartres

--

HDR加工した写真をこちらで公開中です♪
- My HDR Works -

Photomatixの使い方はこちら
フォロー中のブログ
検索
タグ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク