自称旅行マニアのWebCreatorによる旅行記。更新日=撮影日でないのでご注意を。
by cafecico
<   2005年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
HOTEL GLOBUS ホテルグロブス
フィレンツェで利用したもう1つのホテル「GLOBUS(グロブス)」。

以前オードリーが泊まった老舗豪華ホテルと紹介した「ホテルミネルバ」とは対照的にこちらは1泊60ユーロからの格安ホテル。

年季の入った古~いビルの一部を改装した感じで少々建物のボロさはあったが、内装のセンスが良くそのセンスの良さはサイトからも見て取れる。http://www.hotelglobus.com/

1フロア上がるのに1分半もかかるエレベータ(しかもその間ボタンを押しっぱなしにしなくてはならない)なんかもあり、なかなか笑えるホテル。

b0026768_23524612.jpgしかし、このホテルの1番の売りは安さでも内装でもなく、なんといってもその立地。ホテルの裏側がメディチ家礼拝堂のため部屋によってはメディチ家礼拝堂のクポーラを窓越しに眺めることが出来るである。

そしてまたしても例によって「Great view room please.」で予約。これで3回目(笑)である。(1回目 2回目

少々の割増料金はかかったが見事メディチ家礼拝堂を拝める部屋をゲット。

格安ホテルならではの普通に安アパートで暮らしているような部屋と窓からの眺め。そしてそのすぐ奥にメディチ家礼拝堂。目の前でハトが昼寝をしてたり隣のアパートがやはり生活感に溢れてたりして、フィレンツェの住人になった気分を味わうことができる。豪華ホテルとは違った幸福感を味わえるホテルである。
[PR]
by cafecico | 2005-10-20 23:54 | Firenze (IT)
スキポール空港
アムステルダムのスキポール空港。
色々な設備が整っており、ネットが見れる公衆電話が何台もあった。

b0026768_23264766.jpg


ここが生まれて初めて降り立ったヨーロッパの地である。
初めて降り立ったのがアムステルダムというは珍しいのかな?
そしてこの写真がヨーロッパで初めて撮った1枚。
[PR]
by cafecico | 2005-10-19 23:36 | Amsterdam (NL)
アムステルダムのミッフィー公認ショップ
もう1つのオランダ名物「ミッフィー」。
こちらはアムステルダムにある、その公認ショップ。

b0026768_2284970.jpg


どのガイドブックにも必ず載っているので日本人だらけかと思いきや意外にも私が行ったときは日本人はいなかった。少し街の中心から離れていてトラムじゃないと来れない場所だからだろうか。

ちなみにアムステルダム中の至るところでミッフィーグッズが売られているので、お土産用にと考えている人は、ここでなくても購入することは可能。ただし、そういったお店は観光客用に売っているのがミエミエで中にはひらがなで「みっふぃー」と書かれた商品もある(ひらがなで書かれたら誰も買わんだろ。。)。
そういった商店には、微妙にブサイクなミッフィーグッズなどもあり明らかに観光客用のバッタ商品であることが伺える。

その点、この公認ショップの商品は安心。店内は広くないが、商品は豊富でお土産屋では見られない質の高いデザインのポストカードなどもあり、単なるキャラクターショップとしてだけでなく、雑貨屋としても楽しめる。
[PR]
by cafecico | 2005-10-14 22:11 | Amsterdam (NL)
アントワープ市庁舎
アントワープの市庁舎。
建物の前に掲げられた世界各国の国旗が特徴的な建物。

b0026768_2241898.jpg


本来、色とりどりの国旗たちが風になびきカラフルな印象で観光客の目を楽しませいているのだが、この日は雨のため旗は垂れ下がり少々寂しいイメージ。
より寂しい印象を強調するために無人のベンチを構図に入れてみた。
[PR]
by cafecico | 2005-10-12 22:07 | Antwarpen (BE)
アムステルダム名物を2つ
名物ハイネケンビールと運河。
b0026768_21422449.jpg

アムステルダムでは至る所でハイネケンの看板やポスターを目にする。ちなみにこの缶は私が飲んだものでなく、拾ったもの。
ムント広場近くの橋で撮影。
[PR]
by cafecico | 2005-10-10 21:52 | Amsterdam (NL)
ムール貝のワイン蒸し
ベルギー名物、ムール貝の白ワイン蒸し。
バケツのような容器に山盛りになって出てくるのがベルギー流。

b0026768_23501033.jpg


これはまだお手柔らかなほうで、店によってはこの1.5倍ぐらいのバケツに入れて出すところもある。さらにバケツの後ろにはこれまた山盛りのポテトフライがあり、これを一人でたいらげるのはさすがに大変。パン(おかわり自由)も水(有料)も数回おかわりして何とかバランスをとりながら完食した。
食べたムール貝の貝殻で次に食べる実を挟んで食べるのがベルギー流。でも、日本人にはフォークでかき出すほうが食べやすい。
[PR]
by cafecico | 2005-10-08 23:59 | Bruxelles (BE)
アムステルダム市街
アムステルダムの街並み。
アムステルダムの中心ダム広場からアンネフランクの家へ向かう途中の通りにて撮影。
通り沿いにはアールヌーボー調のアーケードが連なる。

b0026768_028195.jpg

[PR]
by cafecico | 2005-10-08 00:35 | Amsterdam (NL)
ゴンドラから眺める夕暮れのベネチア

ゴンドラの上から夕暮れのベネチアの撮影。

波による揺れ+光量不足という悪条件であったが、ゴンドリエーレに漕ぐのを止めてもらい撮影。
複数枚撮影したものの中に綺麗に撮れた1枚があった。


b0026768_0444672.jpg

オレンジと赤紫によるグラデーションの空を背景に寺院、手前にはゴンドラの飾りと構図もバッチリ。

夕暮れまで待ってゴンドラに乗った甲斐があった。


[PR]
by cafecico | 2005-10-07 00:31 | Venezia (IT)
ゴンドリエーレ
わがままな要求にも快く対応してくれたゴンドリエーレのアントニオ氏。「写真を撮ってもいいか?」
と尋ねるとVサインで応えてくれるお茶目なおじさんである。



b0026768_0463037.jpg


狭い曲り角もオールを器用にこねくりまわしてギリギリのラインですり抜ける技術はさすが。狭い水路を抜け、
サンマルコ運河に出たところでもう1枚撮影。



b0026768_0463717.jpg


沈みかけた夕日を背に職人顔のアントニオ氏。男前の写真に撮ることが出来た。
[PR]
by cafecico | 2005-10-01 00:27 | Venezia (IT)


カテゴリ
Amsterdam (NL)
Antwarpen (BE)
Bruxelles (BE)
Brugge (BE)
Chartres (FR)
Firenze (IT)
Helsinki (FI)
Lier (BE)
Luxembourg (LU)
Paris (FR)
Roma (IT)
South Island (US)
Utrecht (NL)
Venezia (IT)
Versailles (FR)
in Japan
History
HDR Works

~2001
 HongKong*3, Korea*3

2001.09.10 Amsterdam
2001.09.11 Antwarpen
2001.09.12 Brugge
2001.09.15 Bruxelles
2001.09.16 Luxembourg
2001.09.17 Paris
2001.09.18 Köln
2001.09.19 Amsterdam

2004.08.28 Roma
2004.08.30 Firenze
2004.09.02 Venezia
2004.09.03 Millan

2006.12.22 Guam

2006.12.27 Amsterdam
2006.12.28 Utrecht
2006.12.29 Antwerpen
2006.12.29 Lier
2006.12.30 Brugge
2007.01.01 Paris

2008.12.26 Paris
2008.12.28 Versailles
2008.12.29 Chartres

--

HDR加工した写真をこちらで公開中です♪
- My HDR Works -

Photomatixの使い方はこちら
フォロー中のブログ
検索
タグ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク