自称旅行マニアのWebCreatorによる旅行記。更新日=撮影日でないのでご注意を。
by cafecico
カテゴリ:Lier (BE)( 16 )
バス停
b0026768_2252065.jpgまたしてもマルクト広場前バス停での写真。

特別ダイヤだったのか、待てども時刻表の時間にバスは現れなかったので。。

この黄色とグレーのバス会社はアントワープの地下トラムやブルージュのバスなどと共通。
回数券や1日乗車券を買っておくと使いまわすことができる。

しかし肝心のバスが現れなかったので、結局駅まで再び徒歩で戻る羽目に。
[PR]
by cafecico | 2007-08-23 00:05 | Lier (BE)
バス待ちの間の1枚
b0026768_22434314.jpgリール・マルクト広場前のバス停にて。

買ってもらったおもちゃに夢中な子。
大声上げて喜んでいたので、皆の注目の的だった。
[PR]
by cafecico | 2007-08-21 22:43 | Lier (BE)
路地
ジンメルの塔近くの路地。
絵葉書になりそうな華やかな街並みの写真もよいが、
こういった人通りの少ない路地もまた絵になるので好きだ。
b0026768_22491133.jpg

[PR]
by cafecico | 2007-08-17 22:50 | Lier (BE)
のんびりとした雰囲気の広場
ジンメルの塔の前は広場になっていて周辺にはレストランやカフェが並ぶ。
しかし中途半端な時間のせいか閉まっている店が多く、
大勢の人で賑わっていたマルクト広場とはうってかわって、こちらは閑散とした雰囲気。
石畳の道を走る車のタイヤの音だけが響いていた。
b0026768_2324552.jpg

[PR]
by cafecico | 2007-08-07 23:38 | Lier (BE)
ジンメルの塔
b0026768_2322261.jpgリールのシンボル「ジンメルの塔」。ここを訪れる観光客にとっては世界遺産の鐘楼以上に必見の観光スポットである。

リール出身の天才時計職人ジンメルによって1930年に制作された機械時計。計13の文字盤に時刻、日付のほか、地球の自転や潮の干満なども表示され「今世紀最大の発明」と呼ばれている。

ガイドブックでは塔をクローズアップした写真が多かったので、大きさと周囲の様子が分かるように少し離れた位置から撮影してみた。

実は「15時になったらカラクリが動いたりするかなー」と思って粘ってみたのだが、特に変わった動きはしなかった。
[PR]
by cafecico | 2007-07-31 23:14 | Lier (BE)
マルクト広場の反対側
広場を抜けて反対側へ。
広場前のこの通りはアントワプセ通りに比べ建物も店も高級な感じだ。
半年前なので自分でもどうやって撮影したか忘れてしまったが、よく見たら道路の真ん中で
車にひかれそうになりながら撮影しているような。。
b0026768_1185531.jpg

[PR]
by cafecico | 2007-07-28 00:59 | Lier (BE)
マルクト広場
駅から伸びるアントワプセ通りをひたすら進むと、町の中心マルクト広場に突き当たる。
正面に見えるのは市庁舎。隣接する鐘楼は世界遺産「ベルギーとフランスの鐘楼群」の1つ。

買い物シーズンのため広場も通り沿いの商店街も多くの人で賑わっているが、日本人とすれ違うことはまず無い。というかアジア系の人すら見かけない(何となく勝った気分)。
その為この町ではすれ違う人にやたらと注目される。

b0026768_001780.jpg

[PR]
by cafecico | 2007-07-18 00:00 | Lier (BE)
リールで会ったマイケルジョーダン
街の中心へ向かうアントワプセ通りには様々なショップが並ぶ。
写真はスポーツ店の前に置かれたマイケル・ジョーダンの等身大人形。
蝋人形館の人形なんかよりはるかにリアルな表情で、通りの反対側を歩く人に向かって「パスくれ」光線を出し続けている。

b0026768_16535662.jpg

以前、アメリカ出張帰りの先輩からもらった20cm程度の上半身だけのジョーダン人形を机の上に飾っていて同僚に「不気味だ」と言われたことがあったが、これもあまりにもリアルすぎて不気味。
[PR]
by cafecico | 2007-07-16 17:09 | Lier (BE)
遊歩道と運河
橋の反対側を見ると既に夕暮れの雰囲気。
人の目で見る分にはそんなに明るさの差はないのだが、
カメラを通して写すと全く別の時間に撮ったように違いが出る。

運河の周りは遊歩道になっている。
犬の散歩をする人やサイクリングをする人、ベンチで本を読む人などが見られ
のんびりとした雰囲気だ。
b0026768_0503594.jpg

[PR]
by cafecico | 2007-07-13 23:56 | Lier (BE)
川と運河に囲まれた町
リールは中世ヨーロッパによくある、川に囲まれた円形都市。
当然鉄道が通ったのは都市の形成よりもはるか後のため、駅は町の中心ではなく外側にある。

駅前のロータリーを出て大通りに入るとすぐ街の外側を流れる運河が現れ、これが街の入口となる。
ここから街の中心までは、およそ500mだ。
b0026768_0471927.jpg

[PR]
by cafecico | 2007-07-10 22:20 | Lier (BE)


カテゴリ
Amsterdam (NL)
Antwarpen (BE)
Bruxelles (BE)
Brugge (BE)
Chartres (FR)
Firenze (IT)
Helsinki (FI)
Lier (BE)
Luxembourg (LU)
Paris (FR)
Roma (IT)
South Island (US)
Utrecht (NL)
Venezia (IT)
Versailles (FR)
in Japan
History
HDR Works

~2001
 HongKong*3, Korea*3

2001.09.10 Amsterdam
2001.09.11 Antwarpen
2001.09.12 Brugge
2001.09.15 Bruxelles
2001.09.16 Luxembourg
2001.09.17 Paris
2001.09.18 Köln
2001.09.19 Amsterdam

2004.08.28 Roma
2004.08.30 Firenze
2004.09.02 Venezia
2004.09.03 Millan

2006.12.22 Guam

2006.12.27 Amsterdam
2006.12.28 Utrecht
2006.12.29 Antwerpen
2006.12.29 Lier
2006.12.30 Brugge
2007.01.01 Paris

2008.12.26 Paris
2008.12.28 Versailles
2008.12.29 Chartres

--

HDR加工した写真をこちらで公開中です♪
- My HDR Works -

Photomatixの使い方はこちら
フォロー中のブログ
検索
タグ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク