自称旅行マニアのWebCreatorによる旅行記。更新日=撮影日でないのでご注意を。
by cafecico
カテゴリ:Paris (FR)( 98 )
モンパルナス駅で時間を持て余す
ガイドブックによると「モンパルナス駅は広くて迷うので注意」らしい。
そのため少し時間に余裕を持って駅に到着し下見をしながら駅構内をウロウロ。
駅の端末で切符を買って、列車のホームを確認。さらに近くのカフェで朝食セットを食べてもまだ時間に余裕があったので、コンコースにあるポールでおやつを購入。

b0026768_2258876.jpg

[PR]
by cafecico | 2009-09-17 22:59 | Paris (FR)
モンパルナス駅
バスに乗って向かったのはここ「モンパルナス駅」。
この日は列車に乗ってパリから南下します。
b0026768_22532288.jpg

[PR]
by cafecico | 2009-09-14 21:33 | Paris (FR)
現地3日目がスタート
現地3日目がスタート。
この日の旅はまずバスから。
b0026768_1743644.jpg

そーいえば初めてヨーロッパの地に降り立ったのが8年前の今日だった。
[PR]
by cafecico | 2009-09-11 21:04 | Paris (FR)
オペラ座オペラ・ガルニエ - 大階段と回廊
オペラ座の中の雰囲気をご紹介。

とにかく建物の中は荘厳かつ豪華絢爛な雰囲気。
そこに立っているだけで身分が高くなったと錯覚できる夢のような場所だ。
一方、観賞客はというと様々な国から来たであろう観光客がこれまた様々な服装で観に来ているといった感じなので緊張せずに居られる。まさに社交場という言葉がピッタリな雰囲気。
b0026768_23483765.jpg

あまりにも有名すぎるがために自分も含め観光客率が高く、あちこちで記念撮影している様子が伺える。
観光地ではなぜか「写真撮ってください」と頼まれることが多い一見して人畜無害らしい自分なのだが、案の定ここでも中国人のおばちゃまに一方的にカメラを渡されて母国語で捲くし立てられる。そして「電池がないから早くしてよ」と怒られる。中国人パワー恐るべし。。
[PR]
by cafecico | 2009-09-10 22:31 | Paris (FR)
中はこんな風になってます
昔からずーっと気になっていたオペラ座のブース席。
それを確かめたくて3階のcote席を取ってみた。

個室の入口には大型客船の船長室いたいなドアがあり、その前で案内係にチケットを見せると案内してもらえる。で、個室の中はこんな感じ。入口付近に上着を掛けるスペースがあり、席は2列になっている。
2列目は隣の席から見えないほど奥まっていてちょっとした密室。昔はここで密談とかされていたようだ。
b0026768_22224684.jpg

ブース席から見るステージはこんな感じ。淵に寄りかかって何とか見えると言ったところか。
当然後ろの席からは見えるはずもなく、案の定空席になっていた。
後ろ席に座る人は「社交」が目的らしい。
b0026768_2225993.jpg

[PR]
by cafecico | 2009-09-07 21:55 | Paris (FR)
オペラ座でクラシックを
この日のメインイベントは、ヴェルサイユでもオルセーでもなくこれ。
オペラ座でのクラシックコンサートだ。
b0026768_21592734.jpg

フランス語が分からないためオペラは楽しめないかなーと思っていたところ、ちょうどクラシックのコンサートの予定を公式サイトで発見。事前にチケットを手配していたものだ。

チケットの予約は簡単。公式サイトから英語で必要事項を入力するとカード決済してチケットが国際郵便で直接日本まで郵送される。出発直前の場合は要注意だが、時間に余裕があればホテルや列車よりもはるかに簡単で確実に予約が取れるし、空き状況を見ながら座席の指定もできる。

価格も3000円程度と安いので、不謹慎だが行く予定がないのに記念に買っちゃうのもありかと思った。

持ってきた服の中では比較的まともそうな服を着て出陣。オペラ座は観光客が多いので特別な日でも無い限りは、正装とまでいかなくてもいいみたいだ。

この日のコンサートは午後8時開演。日本では考えられない時間にスタートする。
わずか2日で時差に慣れるはずもなく、日本時間で換算すると貫徹間近。
音を立てるわけにはいかないので、とにかく寝ないよう必死だった。
[PR]
by cafecico | 2009-09-03 22:34 | Paris (FR)
Le Pain Quotidien
b0026768_21531271.jpgオルセーからホテルに戻りながらホテル近くのLe Pain Quotidienでクロワッサンを購入。
この日は、この後にもう1つ初体験のイベントを残していたので軽めの夕食で済ませる。

ここはLEONと同じくベルギーが本部の有名チェーン。私が初めてヨーロッパを訪れた8年前にはそのきっかけとなったガイドブックでブルージュにある店舗が特集されていた。

パリでも大人気らしくイートインコーナーは夜でも満席でレジ前にも行列が出来ていた。
[PR]
by cafecico | 2009-08-31 21:53 | Paris (FR)
オルセーから望むセーヌ川
ガイドブックの地図ではシンプルな構造に感じるオルセー美術館。実は建物内は複雑で意外と迷子になりやすい。
駅舎を改装して立てられたため中2階的な場所や行き止まりが数多く存在し、4・5階は「そういえばセザンヌ観てないような」と思うまでその存在すら気づかなかった。

その後最上階まで上がり隠し部屋が無いかくまなく歩き数時間前に見た「サンラザール駅」を探したが結局見つからず。出張中だったのだろうか。。ちょっと悔しい。

そんな複雑なオルセー美術館の一番奥から見れた景色がこれ。
辿り着いた達成感を得られる景色だ。
b0026768_8194325.jpg

[PR]
by cafecico | 2009-08-24 22:45 | Paris (FR)
オルセー
オルセー美術館入館直後の1枚。
ルーヴル同様、所蔵する絵画も素晴らしいが館自体も被写体になる写真好きにはたまらないスポット。
b0026768_21473214.jpg

階段が多く、上って行くように作品が続くので、既に限界に近い体力が極限まで吸い取られていく。
大作の展示場所が地球の歩き方の地図と全く違うので注意が必要!
[PR]
by cafecico | 2009-08-20 21:49 | Paris (FR)
ミュージアムパス5回目の使用
2日目午後の観光はオルセー美術館。
b0026768_8265755.jpg

入口はこの建物の一番奥で、着いたと思ってからが遠い。

これでミュージアムパスは1日目(ルーヴル美術館、ドラクロワ記念館、凱旋門)、2日目(ヴェルサイユ宮殿、オルセー美術館)で計5ヶ所制覇。十分モトが取れた♪

さすがに朝一でないので、パスホルダーといえど入場待ちの列ができていた。
約10分ほど並んだ後、セキュリティチェックを受けて入場。

b0026768_8284577.jpg

[PR]
by cafecico | 2009-08-17 22:36 | Paris (FR)


カテゴリ
Amsterdam (NL)
Antwarpen (BE)
Bruxelles (BE)
Brugge (BE)
Chartres (FR)
Firenze (IT)
Helsinki (FI)
Lier (BE)
Luxembourg (LU)
Paris (FR)
Roma (IT)
South Island (US)
Utrecht (NL)
Venezia (IT)
Versailles (FR)
in Japan
History
HDR Works

~2001
 HongKong*3, Korea*3

2001.09.10 Amsterdam
2001.09.11 Antwarpen
2001.09.12 Brugge
2001.09.15 Bruxelles
2001.09.16 Luxembourg
2001.09.17 Paris
2001.09.18 Köln
2001.09.19 Amsterdam

2004.08.28 Roma
2004.08.30 Firenze
2004.09.02 Venezia
2004.09.03 Millan

2006.12.22 Guam

2006.12.27 Amsterdam
2006.12.28 Utrecht
2006.12.29 Antwerpen
2006.12.29 Lier
2006.12.30 Brugge
2007.01.01 Paris

2008.12.26 Paris
2008.12.28 Versailles
2008.12.29 Chartres

--

HDR加工した写真をこちらで公開中です♪
- My HDR Works -

Photomatixの使い方はこちら
フォロー中のブログ
検索
タグ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク